スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2か月経って。(その日のこと)

2011年3月11日(金) 午後2時46分 東日本大震災。

あれから2か月過ぎて あたしの周りはほぼ震災前と同じに戻っています。
でも被災地ではまだまだ不便な生活をしている方々がたくさんいます。
原発もぜんぜん落ち着かなくて
昨日、神奈川の足柄茶の放射性物質の基準値超えによる出荷停止のニュースが流れました。
んでもって福島第一原発の1号機のメルトダウン。。。
どーなっちゃうんだろなー



地震当日のその時は大姫とふたりで家にいて 長く強い揺れに外に避難しました。
「ちび姫が ちび姫が」とあわあわしてるあたしに
『ちび姫は中学校にいるんだから大丈夫だよ』と冷静な大姫。
後で聞いたら
『ママがパニクってるから冷静になれた』んだそうで(笑)
その後の余震では3回くらい家から出たかな。
うちはマンションの1階で 前は公園になってます。
余震のたびに家の中で「揺れてる~ 揺れてるぅ~~」っておろおろのあたし。
でも外では子供たちが遊びまわってる声が。。。
ギャップが激しくてみょーな気分でした

16時前にはちび姫も帰ってきて
3人でコンビニ行ったり 駅前のスーパー行ったり。
とにかくひとりになりたくなかったし、姫たちをひとりにするのも嫌だった。
近くのセブンイレブンは商品を番重のまま置いて販売。
人が殺到していたからね。
地震直後に停電してたんだけど レジは自家発電らしく動いてました。

ちょうどトイレットペーパーが無くなってたから
駅前のスーパーで買ったんだけど
直後にあんなに品薄になるとは思わなんだ

旦那さんと連絡が取れたのは18時くらい。
電車は軒並み止まっていたので帰れず会社にお泊り。
非常食が出たけど、毛布とかはなくて寝るのに困ったそう。
ひとりじゃなくて帰宅難民にもなっていなかったのでよかったです

夜になっても電気は回復しなくてろうそくの灯りのなか過ごしました。
22時前に仕方ないから3人で一緒に寝ようって
お布団に入ったとたん、電気がついて一安心。。
でも約7時間ぶりに点いたTVから流れる映像は、信じられないものでした

この日から流れた2か月という時間。
季節は初夏になったけど人々のこころは
まだまだたくさんの季節をまたがなければ癒されないのかもしれません。。
とゆーか こころの傷が無くなることはないのかも。
ならば少しでも小さくなることを祈るばかりです。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さくら☆ひめ

Author:さくら☆ひめ
♥大学3年と高校2年のオンナノコの母で、駅ナカのコンビニバイト人 9年目です。
♥2007年7月 乳がん発覚☆
右乳房温存術・放射線治療を経て ホルモン療法・リュープリン3年(2010.9終了)& タスオミン5年(2012.8終了)
現在は無治療で定期健診は半年ごとです。
おかげさまで検診日を忘れそうなくらい元気に過ごさせてもらってます♪

毎日のなんでもないこと・治療のこと
記録帳みたいなカンジです(*v.v)

最新記事
最新コメント
グーバーウォーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。