スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命日。

5月8日はMちゃんの命日。
友達Oちゃんと一緒にお墓参りに行ってきました。

一年ってすごく気持ちが不安定になる。
命日の前は 去年の今頃は。。。って思い出しても
Mちゃんはいたのに。
振り返る時間の幅がどんどん広がっていくと
Mちゃんとあたしたちの距離が どんどん広がっていく気がする。。。

Oちゃんが旦那さんから聞いた、亡くなったときの話を改めて聞いた。
Mちゃんは自分が癌だと知ってはいたけど 余命1ヶ月とは知らなかったんだって。
放射線や抗がん剤も延命措置でしかなかったのだと。。
効果的な治療法がなくなってきた時、旦那さんはMちゃんが嫌がっても
OちゃんやTさんやあたしに会わせようと思ったそう。
でも、それも叶わずあっという間にMちゃんは逝ってしまった。
場所は違っても 同じがん患者なのに
Mちゃんとあたしの「今」はあまりにも違う。
そのことを考えると、どうにもやりきれないというか。。。

いまだにMちゃんが誰にも病気のことを言わなかったのが納得できない。
たぶん、闘病中の姿を見られたくなかったのだろうし
気を使われるのもイヤだったんだろう。
死期が近いMちゃんを前に、あたしはいつもどおりでいられただろうか。。
自分が弱くなってしまうように思ったのかもしれない。
先に癌になったあたしは、MちゃんとOちゃんには真っ先に話した。
そのことをMちゃんは「すごいな」って言ってたらしい。
あたしはその時はまだ全然勉強不足でだったし、初期だったから
『切れば治る』って不謹慎ながら簡単に考えていたから言えたのかも。。
それにふたりには話さないと、後で知れた時の怒りが怖いからね(笑)

Oちゃんといろいろ話してて
「あれこれ考えてると、どうしても
あたしたちの仲ってそんなもんだったのか?って思っちゃうよね。めちゃくちゃ悔しいね」って。
Mちゃんにもいろんないろんな思いがあっただろう。
きっと絶対治ると信じていたから、治ったら報告するつもりだったのかも。。
でももぅ。。。言っても仕方ないよね。。。

だけど
いつか向こうで会ったら
絶対「ばかやろー」って怒るからね。
覚悟して待ってなさいよっブタ
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さくら☆ひめ

Author:さくら☆ひめ
♥大学3年と高校2年のオンナノコの母で、駅ナカのコンビニバイト人 9年目です。
♥2007年7月 乳がん発覚☆
右乳房温存術・放射線治療を経て ホルモン療法・リュープリン3年(2010.9終了)& タスオミン5年(2012.8終了)
現在は無治療で定期健診は半年ごとです。
おかげさまで検診日を忘れそうなくらい元気に過ごさせてもらってます♪

毎日のなんでもないこと・治療のこと
記録帳みたいなカンジです(*v.v)

最新記事
最新コメント
グーバーウォーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。