スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想いが届きますように。

『余命一ヶ月の花嫁』
 榮倉奈々  瑛太  他

多くの方がご存知と思う。
23歳で乳がんになり残念ながら亡くなった
長嶋千恵さんのお話。

ドキュメンタリー番組は本放送、再放送ともに見ていない。
昨年末だったか今年に入ってだったか、迷った末、本を読んだ。
同じ乳がん患者だからか、千恵さんがまだまだお若いからか
涙を流しながら読んだ。
同情なのかなんなのか 自分でもよく解らない。。

今回の映画もずい分迷った。
映画化を知った時、残念な気がした。
それはよせばいいのにと思った。
商業主義に走りすぎという声を聞いたけど
あたしもそんな風に感じる。

千恵さんがTBSの取材に応じたのは
若年性乳がんをもっと知って欲しいから。
若い人にも検診に行って欲しいから。と聞いている。
その想いはとても尊いもの。。
でもそんなにありとあらゆる手段が必要なのかな。
だって。。。映画は知識としての乳がんのことは全然と言っていいほど入ってなかったもん。。

病気になって再発・転移して
千恵さんだけじゃなく、太郎さんやお父様も
綺麗事だけじゃない心の葛藤もたくさんあったと思うけど
そういうのはほとんど表現されてなくて
ただ若いお嬢さんが乳がんになって、優しい恋人と友達に囲まれて
なんか 可哀相だけど最後はいっぱいしあわせそうでよかったよね みたいな
それだけで終わっちゃいそうな印象でした。
人気俳優さんと女優さんで作られた再現フィルムみたい。。

毎日何気なく生きてることは 当たり前のようで奇跡に近い。
みんな毎日を大切に生きて欲しい。
もし病気になって命を落としたら(もちろん亡くなる理由は病気だけじゃないですが)
とても大切な人たちをとてもとても悲しませるんだよ。

映画を観た人たちが この話をたんなる美談で終わらせず
早期発見が第一だと、自分の身体を見つめなおしてくれる事を
切に願うばかりです。。



余談ですが
今日TVで奥様ががん患者さんのご夫婦の話を見ていて
ちび姫が唐突に「がんって治らないの?」と聞いてきました。
あら このコもあたしのがんを気にしているのね、なんて
ちょっとびっくりしながら説明しようとしたところに
大姫がお風呂から出てきてアニメの話題を出したら
すっかりそっちに意識が向いちゃいました。
あんまり深い意味はなかったみたいです(笑)
かーちゃんは治すから安心しろラブ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さくら☆ひめ

Author:さくら☆ひめ
♥大学3年と高校2年のオンナノコの母で、駅ナカのコンビニバイト人 9年目です。
♥2007年7月 乳がん発覚☆
右乳房温存術・放射線治療を経て ホルモン療法・リュープリン3年(2010.9終了)& タスオミン5年(2012.8終了)
現在は無治療で定期健診は半年ごとです。
おかげさまで検診日を忘れそうなくらい元気に過ごさせてもらってます♪

毎日のなんでもないこと・治療のこと
記録帳みたいなカンジです(*v.v)

最新記事
最新コメント
グーバーウォーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。