スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思うこといろいろ 続き。

セミヌードの乳がん撲滅キャンペーンで
傷ついた患者さんがたくさんいる。

どうして素直に受け容れられないんだろうって
考えてみた。
乳房の傷や ホルモン療法による生理停止とか
自分が「女」でなくなってしまう気がする焦り。
生理がなくなっても 胸に傷があっても
女であることに変わりは無い。

ましてあたしは温存術で乳房を失くしたわけじゃない。
それでも ココロに痛みはあるわけで。

そんなトコロに 綺麗な身体のセミヌードで
乳がん撲滅を訴えられても
あたしは自分の情けない身体と重ね合わせて
悲しくなるだけだ。

年齢を重ねて 自然に身体が妊娠の機能を失っていくのなら
きっとこんなに女であるということに
固執はしないのだろう。

女性は誰だって 綺麗でありたいと願うし
その為に努力する。
「女」であろうとする。
乳がん患者だってそれは同じ。
ただ より思いは強いかもしれないってふと思った。


癌に限らず、病気を抱えている人は前向きな人が多い。
どうしてそんなに明るくいられるの?って人も多い。
だけど その強さは多くの涙の上に成り立っている。
痛みと不安と焦りと さまざまなココロの葛藤と闘ってきている。
それを隠して笑っているのだ。
少しのきっかけで 簡単に堤防は決壊してしまう。
表面だけ見て 「大丈夫」って判断して欲しくない。
この企画は堤防を決壊させるには充分すぎる内容だ。。。




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さくら☆ひめ

Author:さくら☆ひめ
♥大学3年と高校2年のオンナノコの母で、駅ナカのコンビニバイト人 9年目です。
♥2007年7月 乳がん発覚☆
右乳房温存術・放射線治療を経て ホルモン療法・リュープリン3年(2010.9終了)& タスオミン5年(2012.8終了)
現在は無治療で定期健診は半年ごとです。
おかげさまで検診日を忘れそうなくらい元気に過ごさせてもらってます♪

毎日のなんでもないこと・治療のこと
記録帳みたいなカンジです(*v.v)

最新記事
最新コメント
グーバーウォーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。